Teddy Boyの最近のブログ記事

John Lennon がこよなく愛し、9年間暮らしたNew Yorkを訪ねました。まずは聖地
であるダコタハウスに直行しました。セントラルパークのすぐ傍にある世界一有名な
マンションマンは、歴史に刻まれた壮大な建物でした。Johnが撃たれて命を落とした
玄関は、ガードマンが2名いて、かなりうるさく管理していますが、彼らと打ち解けて
一緒に写真を撮りました。(写真は全て、クリックで拡大します!)

NY Tour 2012.6 No2 019_R.JPG  NY Tour 2012.6 No2 010_R.JPG
NY Tour 2012.6 No2 015_R.JPG  NY Tour 2012.6 No2 018_R.JPG                                                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                
 
聖地の次は、通りを挟んだ対面にあるセントラルパークにある「Strawberry Fields」 にある
John Lennonを記念して造られた第2の聖地「IMAGINE」のサークルへ直行しました♪♪
Strawberry Fieldsの入口には、IMAGINEのイラストや写真を売っているお店がありました。
 
DSCF1751_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 024_R.JPG 
 
IMAGINEのサークルには、世界中からJohn Lennonを愛する人であふれていました。
ギターで、IMGINEを歌っている地元の人もいました。Johnが愛した丸いサングラスや
花束がサークルにありました。
 
NY Tour 2012.6 No2 021_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 023_R_R.JPG 
 
 
 
New YorkのLIVEの殿堂であるMADISON SQUARE GARDENに行きました。言わずと
知れたGeorge Harissonが1971年に行った「バングラデッシュ・チャリティコンサート」 の
会場です。リンゴのドラム、レオン・ラッセルのピアノ、クラウス・ボアマンのベース、エリック
・クラプトンのギターで最高のコンサートでした。
また、John Lennonがヨーコと一時別居した後、再びNYに戻りMADISON SQUARE GAR
DENでエルトン・ジョンのライブに飛び入りで参加してスタンディング・オーベーションが鳴り
やまなかったロックの殿堂です♪
9.11の約40日後、Paulの呼びかけで「THe Concert For NY City」が行われたことでも
有名です♪ 
MADISON SQUARE GARDENは、地下鉄ペンシルバニア駅の真上にあります!
 
DSCF1738_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 040_R.JPG 
NY Tour 2012.6 No2 094_R.JPG   DSCF1873_R.JPG 


 
 NYのランドマークであるエンパイアステートビルにも行ってみました。NYは、どこも
セキュリティチェックが厳しくバッグ等もすべてX線検査があります。中に入ると映画の
キングコングの写真も掲示されていました。頂上までいくと大パノラマが広がっていて
マンハッタン全域はもとより、はるかリバティー島の自由の女神まで一望できます。
セントラルパークのそばにあるダコタハウスも確認できました。また、ブルックリン・
ブリッジもよく見えました。

NY Tour 2012.6 No2 032_R.JPG  NY Tour 2012.6 No2 043_R.JPG
NY Tour 2012.6 No2 046_R.JPG  NY Tour 2012.6 No2 035_R.JPG
NY Tour 2012.6 No2 038_R.JPG  DSCF1786_R.JPG
NY Tour 2012.6 No2 044_R.JPG  DSCF1781_R.JPG

 

 
 
 
 
メトロポリタン美術館にも行きましたが、セントラルパークを挟んでダコタハウスの反対側に
位置しとても広すぎてとても回りきれません。しかし有名な絵画を何点か写真を撮りました。
ゴッホやルノワールまた、我が家の2階に飾ってあるモネの「蓮の池に架かる橋」の本物も
展示されていました。  
 
DSCF1815_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 059_R.JPG
 
NY Tour 2012.6 No2 061_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 058_R.JPG  
 
 

 

 アメリカ自然史博物館にも行きました。ここは、ダコタハウスから徒歩10分くらいの場所に
あり、世界各地で発掘された恐竜や巨大なクジラまた、アンモナイト等4階まで展示してあり
とても不思議な空間です。

DSCF1760_R.JPG  NY Tour 2012.6 No2 029_R.JPG

DSCF1769_R.JPG   DSCF1773_R.JPG 

 

 

NY近代美術館にも行きましたが、美術館はどこも広くて回りきれません。一日がかりで
回るのが正しい美術館の見学だと思いました。ここには、ピカソやゴッホ、マティス等の
絵画やモダンアートが展示してありました。

DSCF1843_R.JPG   DSCF1849_R.JPG  

DSCF1848_R.JPG   DSCF1847_R.JPG  

 

 

NYの総合ターミナル駅であるグランドセントラル駅で地下にある有名なオイスター・バー
で昼食(生カキ・ロブスター・生ビール・グラスワイン等)を食べたら、115$(約9000円)
取られました。駅舎は、吹抜けの壮大な建物でした。

NY Tour 2012.6 No2 066_R.JPG   DSCF1832_R.JPG 

NY Tour 2012.6 No2 064_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 065_R.JPG                                                                                                                                                                           

 

グランドセントラル駅から、徒歩で15分くらいの場所に国連本部があります。折角の機会
ですので徒歩で国連本部に行きました。

NY Tour 2012.6 No2 144_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 145_R.JPG 

 

 

 

5番街の通りを散策しました。さすがグランド本店がずらり並ぶ通りですが、NYで一番
歴史のあるセント・パトリック教会に行ってみました。ラッキーなことに中に入れたので
写真を撮りました。

NY Tour 2012.6 No2 067_R.JPG   DSCF1840_R.JPG  

 

 

エンパイアステートビルに対抗するNYのもう一つのランドマークであるロックフェラーセンター
の「トップ・オブ・ザ・ロック」にも行きました。こちらもセキュリティが厳しくX線検査がありました。
エンパイアステートビルやクライスラービルそしてセントラルパーク等がよく見えました。

NY Tour 2012.6 No2 083_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 082_R.JPG 

NY Tour 2012.6 No2 072_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 075_R.JPG




毎年大晦日になると、カウントダウンが行われるタイムズ・スクウェアに行きました。日本とは
違い、節電モードは、一切ありません!派手なネオンに街が囲まれスーパーマンも歩いて
いました。

DSCF1869_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 087_R.JPG

NY Tour 2012.6 No2 092_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 093_R.JPG 




映画John Lennon New Yorkにも、スナップが出てくるリバティー島の自由の女神にフェリー
に乗って行きましたが、ここもセキュリティチェックが厳しくX線検査がありました。
島に近づくにつれ、自由の女神がだんだん巨大化してきます。島につくとあまりの大きさに
自由の女神を見上げるばかりでした。島からみたマンハッタンも海に浮かんだビル街のように
みえました。また、女神の下で知り合った女学生?と写真を撮りました。

DSCF1880_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 105_R.JPG

DSCF1883_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 104_R.JPG
動画URL  http://youtu.be/sEAfQOssDog





マンハッタンに戻り、ウォール街に行きました。世界の証券取引所だけあってそれらしい
雰囲気の街でした。


DSCF1906_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 125_R.JPG

動画URL   http://youtu.be/MqWRdZ-5JIQ





ウォール街の隣の駅が、9.11でWTCが崩壊したグランド・ゼロです。WTCの跡地はツイン
ビルが建設中で片方のビルは、すでに30階くらいまで完成していました。
また、WTCビルのすぐ前にあるBrooks Brothersの店は、爆風で大きな被害を受けその時
の模様をアルバムに掲示してありました。

NY Tour 2012.6 No2 115_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 111_R.JPG

NY Tour 2012.6 No2 114_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 112_R.JPG 
NY Tour 2012.6 No2 116_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 117_R.JPG  




チャイナタウンに行き、昼食を食べました。青島ビールを飲み小龍包と上海焼きそばを食べ
ましたがこれが、なかなか美味しい中華でした。チャイナタウンはどこも活気に溢れ賑やか
街でした。ロンドンのチャイナタウンより、約2倍ほどある大きな街でした。

NY Tour 2012.6 No2 127_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 128_R.JPG 




NYヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムにも行きました。MLBの聖地だけあって
ベーブルースの記念碑がありました。また、ワールドチャンピオンの記念の巨大なパネルが
掲示してありました。

DSCF1913_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 130_R.JPG

NY Tour 2012.6 No2 133_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 138_R.JPG





JFK空港でビールを買ったら、砂糖入りのシュガー・ビールでした。とても不味かったが
全部飲んだら少しは酔った気分になりました。生まれて初めて砂糖入りのビールを
飲みました。それにしても、砂糖入りのビールを売っているなんて・・・・・・・・

NY Tour 2012.6 No2 147_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 148_R.JPG




今回のJohn Lennon Tourでは、5番街の露店でお姉さんが売っていたAbbey
 Roadの
油絵とJohn Lennon New York CityのTシャツを買いました♪♪

NY Tour 2012.6 No2 149_R.JPG   NY Tour 2012.6 No2 150_R.JPG  








 

John Lennon New York

user-pic
0

今年の8月から9月にかけて上映された「John Lennon New York」を観て久々に感動しました。
JohnがNew Yorkで暮らした1971年9月からダコタハウスで撃たれ死亡した1980年12月までの
9年間を記録したドキュメンタリー映画です。
NY時代のジョンとヨーコのインタビュー、また数々のライブ、そしてエルトン・ジョン、クラウス・フォ
アマン等の多くのインタビューや一時ヨーコと別居し過ごしたLAでは、ポールやリンゴもインタビュー
で登場します。(写真は全て、クリックで拡大します!)

PB230061_R.jpg

     Please Click !!

 

 

ジョンがNYに移住した時期は、ベトナム戦争が泥沼化した時期で、ニクソン大統領政権の時代
でした。「愛と平和」の活動を行うジョンとヨーコには、アメリカ政府をはじめ数々の迫害がありまし
たが、それでもジョンはBeatlesのJohnではなく、一般市民として暮らせるNYを心から愛していま
した。

PC110010_R.jpg  PC110011_R.jpg

 

 

 

NYで暮らし始めて、アルバム「イマジン」や「ハッピー・クリスマス」そして「サマータイム・イン・
ニューヨーク・シティ」等を発表し、マジソン・スクウェア・ガーデンでコンサートをやったりしますが
ニクソン大統領が再選されて、ジョンは大きく落胆します。荒れたジョンは、ヨーコから別居を
言い渡されLAへ移住します。失われた週末の始まりです!

PB230058_R.jpg  PC110002_R.jpg

 

 

 

LAでの約1年間の暮らしは、毎日の大酒とロック仲間とのセッション等に明け暮れますが
Beatlesのポールとリンゴとも、仲良く飲みながら話しているシーンが印象的でした。
右の写真は、映画とは関係ありませんが「ロックンロール・サーカス」でのスパー・セッション
(ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ、ミッチ・ミッチェル)です♪

PB230055_R.jpg PB230062_R.jpg

 

 

 

再びNYに戻り、マジソン・スクウェア・ガーデンでエルトン・ジョンのライブに飛び入りで参加
して、ヨーコと再開し、ダコタハウスで暮らし始めます。そして息子ショーンが生まれます。
ジョンは、主夫として子育てに専念し毎日をショーンと暮らします。映画のなかで、ショーンが
Beatlesの曲である「With a little help from my friends」の1節を口ずさみ、この曲はパパの
曲なの?と問いかけ、ジョンがリンゴの曲だよと答えるシーンがとても印象的でした。 
この頃、日本の軽井沢にも毎年来ていたようですね!

PC110005_R.jpg  PC110007_R.jpg

imagesCA4GEZUH.jpg  imagesCACLUVSI.jpg






1980年に、「ダブル・ファンタジー」のアルバムを発表し、音楽活動を再開しますが、その年の
12月8日に悲劇は起きました。ダコタハウスに帰宅したジョンは、玄関の前で凶弾に倒れます。

 PC110009_R.jpg  PC110006_R.jpg

    Please Click!! 

  P1060104_R.jpg
                                       
        セントラルパーク内のStraberry Fieldsにある「IMAGINE」のサークルです。毎年12月8日の
    ジョンの命日には、大勢のファンが集まり、ろうそくを灯してImagineを大合唱します♪






このJohn Lennon NYを書いているなかで、「John Lennon NYのDVD」を買いました。
またまた、Beatles Goodsが増えてしまいました♪ いよいよ来年は、John Lennon NYを
体験するために、NYに行く予定です!

PC030004_R.jpg  PC030006_R.jpg  



 

 

 

   

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちTeddy Boyカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Teddy Boy: 月別アーカイブ

カテゴリ